忍者ブログ
保護犬ボブくんの状況報告です。 おかげさまでステキな里親さんが決まりました! 2008年4月20日にボブくんは熊本へ無事お引っ越しし、幸せに暮らしています♪
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[04/28 えり]
[03/18 ルケ]
[03/18 KEN2ママ]
[05/28 ボブち改めルケ]
[05/28 ボブち改めルケ]
最新TB
プロフィール
HN:
ボブち
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
2017/04/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/01/15 (Tue)
_12月11日 面会。

ボブくんの面会にいってきました。
カメラを持っていったのに電池切れで撮れませんでした^^;



首にはエリザベスカラーがつけられていました。
入院用ゲージから出してもらったボブくん。
ひょこひょこと歩いて臭いをかいでいます。

アタシの匂いも一生懸命嗅いでいました。
少しは安心感を与えられたでしょうか。。。


「ボブ、がんばったね。いいこいいこ。ご飯いっぱい食べて早く元気になっておうちに帰ろうね」と声をかけてきました。

昨日の夕方は病院の缶詰を少しなめた程度だったようです。
今朝も食べようとしませんでした。

病院の缶詰がおきに召さないかもしれないので、あとでまたおいしいご飯を持っていこうと思っています。


先生とお話しました。

腫瘍の写真を見せていただいたのですが、言葉がでませんでした。。

赤紫色の、漬物石のでこぼこしたような、この世のものとは思えないような、宇宙から来た?!と言ってしまいたくなるような。。。


1キロくらいだそうです。
ボブくんのおなかはペシャンコになってました。

7匹の子ヤギにでてくるオオカミじゃないけれど、おなかにあんな巨大な塊が入っていたとは、さぞかし苦しかっただろうとおもいます。


足取りも思ったよりはしっかりしていて、帰ろうとしたら鼻を押し付けてきて甘えてきたので、あとはモリモリ食べて体力をつけてもらいたいなとおもいます。




昼前に、フードと缶詰を届けに行ってきました。
そしたら、朝とは違う、デビフのひな鳥のなんたら缶を先生があげてくれたらしく、それを1缶ぺろっと食べたそうです^^;

点滴中だったので面会は遠慮してきました。

また明日いけるようだったら行って来ますね。



_12月12日 面会。

午前中面会にいったら、退院の許可がおりました。
何も用意していかなかったのと、本日は予定がつまってるため、アタシの都合にて退院は明日の午前中にすることにしました。


今日はカラーもはずされていました。
お腹を気にする様子もないということです。

食欲も旺盛で、反応もよし。

アタシが面会にいったらクルクル回ってたので、嬉しさの表現かとおもったらウンコがしたかったようです^^;
術後はじめてのウンチだそうです。普通便でした。

ボブくんの反応や表情が、また変化してきて、上半身を持ち上げるように前足を扉にかけてゲージからでたがったり、ゲージから出してるときは2メートルくらいの通路のところで面会なのですが、引き戸を前足でカリカリして開けてあっちに行きたがったり。

あんなに無表情で嫌な事にしか反応しなかったボブくんが、短期間の間にここまで変わるものかとおもい驚きと感動です。



nyu2

nyu1
_12月13日 退院。

ボブくん、お昼ごろ退院しました。

診察室に呼ばれて入ると、ボブくんは身軽になったのがうれしい様子で、院内をウロウロ。

最初はアタシのところに寄ってきて匂いをかいだりしていましたが、確認するとまた探索にでかけてしまいました。

先生が「あっちだよ」と促したら、ガウって怒ってイーしたそうです^^;

その後、再び診察室へ入ってきたボブくん。
アタシの顔を見るなりお手をしてご飯要求。。@@;

「ハウス!」というと、分かってるのか分かってないのか、とりあえずバリケンに入っていきました。



さて、体重のほうは術後すぐの時点で7.9キロ、今日は7.4キロだったそうです。手術当日と翌日の朝はほとんど食べなかったので、気にせずどんどん食べたいだけあげていいといわれてきました。

貧血は35%くらいになってて、手術前から比較すると10%くらいは改善された模様です。

白血球は若干増えていますが、術後なので、それも問題ないだろうとのこと。


栄養つけて、一週間後に抜糸です。
そのときに病理検査の結果も聞かせていただけるとおもいます。


帰宅してサークルに戻すと、早速、排便排尿をしてスッキリ。
缶詰1缶をペロリと平らげました。

今は送っていただいた温かい毛布の上で寝ています。



以下、明細。


<12月10日>

●診察料1・・・1050円
●血液一般検査・・・2100円
●血液生化学検査5項目・・・2575円
●注射料・・・1575円
●静脈留置、輸液セット・・・1050円
●点滴・・・1575円
●腹腔内腫瘍摘出術(睾丸)・・・36750円
●吸入麻酔・・・5250円
●病理組織検査(外注)・・・10500円
●歯石除去・・・5250円



<12月11日>

●入院料(小型犬)<10kg・・・2700円
●注射料・・・1575円
●点滴・・・1575円

<12月12日>

●入院料(小型犬)<10kg・・・2700円
●注射料・・・1575円


<12月13日>

●入院料(小型犬)<10kg・・・2700円
●注射料・・・1575円
●内服薬・・・1540円




夕方、ボブくんが吠えた!@@;
若い犬のようなハリのある声ではないけれど、吠えられるまでに回復したんですね。。涙





_12月14日

朝昼夕と3回の食事量はたっぷりです。
我が家のシェルティー(体高33.5センチ)に与える量の5倍は食べてます。

昨日からなのですが、食事が終わるとアタシの顔をみてウーといいます。

甘えてるのか要求してるのか、はたまた威嚇してるのかはよくわかりません^^;




_12月15日 病理検査の結果。

「手術について」のところに報告書に記載されている内容を書きましたのでご覧ください。

ボブくん、今朝もゴキゲンで、シートを取り替えるときに、少しステップを踏みました。
足どりも軽く、またおやつのときは、カプっと食いついてくるようにもなりました。



_12月16日

今朝もごはんのあと、じーっと見ててみました。
うなって吠えました^^;
「みてんじゃねーよ!」ってかんじ??^^;;
「イケナイ!」といって睨みをきかせたら、途端に真面目な顔になって自ら座れをして右手を挙げました。
ボブくんのお手は、位置が高く、タッチのようなかんじです。


_12月17日

ボブくんは、いつもと変わりなく、落ち着いた日々を過ごしています。

というか、ごめんなさい。
ボブくんが退院した翌日夕方から我が家のシェルティーが下痢になり、週末もご飯とシート取り替え以外はほとんど構ってあげられませんでした。。
直接対面させてなくても臭いで分かるようで、ボブくんの部屋から出てくると執拗に匂いチェックされます。。
下痢はストレス性のもので、やってきた外の犬がいる間はいいのですが、いったん家からいなくなって、再び戻って来たときになるようなのです。我が家の若いシェルティーが2日ほど訓練所に泊まって戻って来たときにもなりました。
行く前までは普通に仲良く遊んでいたにもかかわらず^^;
下痢が続くと突発性てんかん様発作の危険もあるので、お腹に効く抗生剤でいつも早急に治すようにしています。

治ったらまた少し構ってあげられる時間も作れると思いますので。。


シートを取り替えにいくと、ボブくんはアタシの腕の匂いをクンクン嗅ぎます。
確認してるらしいです。
そしてご飯のときは、クルクルまわっています。
強制されるのはイヤみたいなので、なるべく言葉で言うようにしています。
シートを敷くのにちょっと足をどけてほしいときなど^^;



_12月18日

ボブくん、一日のスケジュールがわかってるようで<三度の飯(笑)

朝、暖房を入れに行っていったん部屋を出ると時間差で「ウォンウォン!」と鳴きます。<要求吠え
(すぐにご飯をあげれば吠えることはありません^^;)

ご飯の前にシートの取り替えをするときはご飯の嬉しさからか、ものすごーくウロウロして、
敷きたい場所からちゃんと違うほうに移動してくれるので敷き易いです。

三度のご飯は大盛り&離乳食(抗生剤の粉薬入り)で、1食あたりの量はドライフード(アタシの小さめの手で3握り)と缶詰1/2を混ぜて、インファント(匙2杯)を上からかければ出来上がり♪

これを三食とも完食します。
見た目の印象としては少し若返ったボブくんです。

抜糸して血液検査をして元気になったらトリミングにだして。。。そしたら体型もパッと見でわかりやすくなるかな??

抜糸をしたら週末は暖かい時間を狙って少し外に連れ出して歩かせたいとおもいます。

手術する前までは要介護状態でしたが、かなり回復したので、いまは要支援な感じです。(ほぼ自立)


_12月19日

天気がいいので、少しボブくんを外に連れ出してみようと、リードをつけたら、今までにないくらい激しく威嚇。

やっぱりリードに対する恐怖とトラウマはもうぬぐえないのかも。。。
普通にお散歩する夢は果てしなく遠いことを思い知らされました。。

なんとかリードをつけたものの、どーにもこーにも連れ出すことができず、挙句リードをはずすのもなんとか落ち着かせてはずした感じで、今後もリードはつけられそうにありません^^;

リードをつけて軽くひっぱろうとすると、むき出した歯でリードを噛んできます^^;;

夜、シートを取り替えに行ったときに、ボブくんに話しかけてみました。
ムキムキはしなかったけれど、食べ物がでてこないと分かってるときはシラ〜っとしています。。。汗

目を見て優しく話しかけても、なんか上目遣いなんですよね。。
挙げ句、途中で勝手に寝ちゃいました@@;
リーダー度ゼロです。。。しょんぼり。
よっぽど今日、我が家の担当訓練士さんに相談しようかとおもいましたが、やめました^^;




_12月20日 抜糸。

アサイチでボブくんを病院に預けてきました。
仕事のほうで、午前中はどうしても待機してなければならない事情にて。。

連れ出すときにやはりガウといって抵抗。
時間もなかったので有無を言わせず抱きかかえました。
外にいくのが恐怖なのでしょうか。。。

抜糸と血液検査と爪きりをお願いしてきました。
のちほど迎えにいきます。

ボブくん、迎えにいってきました。

体重は8.66キロで、退院時より1.2キロくらい増加。
血液検査の結果は、白血球が退院時よりも減少しているものの、貧血のほうは27%であまり増えていませんでした。。

このまま様子をみることになりました。

爪切りは足が変形しているので伸びているように見えたのですが、伸びていないといわれて切りませんでした。。汗

ボブくんにとっては外にでることが逆にストレスになるようなので、それはしないほうがいいとのこと。。。うーん^^;



以下、明細。


●診察料1・・・1050円
●血液検査一般・・・2100円
●抜糸・・・525円



ボブくん、サークルから連れ出されるときは激しく抵抗するくせに、車から降りるときなどは自ら抱っこしてってかんじなのです^^;

やっぱり外が恐いんだね。。。っていうか、捨てられるのが恐いのかな。。。涙


_12月22日

昼間何度か部屋を出入りしたら、ボブくん、やけに期待してて、サークルの下のところに手をかけましたw(シェルティーがよくやるアレです!!)

ホントに、連れ出す恐怖以外は常にご機嫌なんだけどねえ^^;


トリミングのことで悩んでいたら、仙台の友人がボブくんを綺麗にしてくださるトリマーさんを紹介してくれました!
来年になってしまいますが、15日に予約をしています。

ところでボブくん、お腹は丈夫みたいで、何あげても、まったくの健康ウンチです♪

_12月23日

夕べは、仙台の友人で、ボブくんの件ではたくさんの支援をしてくださってるMさんがボブくんに会いに来てくれました♪

初めてサークル内にいるときに、アタシ以外の人が面会にきたので、ボブくん、ちょっと警戒していました^^;
静かに匂いを嗅いで確認後、自分の毛布スペースに伏せたものの、やっぱり気になるようで、アタシと友人の顔を交互に見上げていました。

またどこかに連れて行かれるという不安にかられたのかな^^;


_12月24日

ご飯のときの要求吠えが少し元気になってきました^^;
クリスマスイブなので、ハーブ入りポークソーセージをおまけしてあげました♪
とってもおいしかったようで、おかわりをしきりに要求していました@@;
もうおしまい!といってリョウテを目の前で広げたら、またムキムキして唸りました^^;;
「イケナイよ!」というと、すごすごとスワレをして右手を出しました^^;

いつもはそんなことしないのだけれど、サークルの下のほうを左足で掻くようにして、それってサークルから出たいってこと?!調子のいいボブくんでした^^;

最近ボブくんの顔がなんとなく少し丸くなったように見えるのだけれど、気のせいかな??汗



_12月30日

夕べのハーベスト缶のトリモモが合わなかったのか、ボブくん珍しく吐いてた。
朝の食欲、元気はあり。


_12月31日

フードではないけれど、またちょっと吐いたみたいな形跡があって、白っぽいリング状のものが1つおちていた。
昼過ぎにした便にもちょっとまじっていた。
特にそのようなものは食べさせていないし、なんだろう??寄生虫とか?汗

我が家の犬たちの便などでは見た事がない物体。

連れて来てすぐに検便はしたけれど、そのときは異常がなかった。
でも原虫とかは検便で見れるときと見れないときがあるので、1度の検便でいなかったとしてもまるっきりシロというわけでもなく。。

とりあえず様子見。


_1月4日 虫下し飲み薬。

お腹の虫はやはり回虫だそうです。
虫下しを飲ませました。nyu3
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
<< トリミング。 HOME 手術の内容。 >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]